条件反射制御法学会



第四回条件反射制御法関東研修会 募集要綱

  1. 目的

    薬物やアルコール等の物質あるいはギャンブルに対する嗜癖、およびそれらにより引き起こされる問題の解決には、嗜癖行動の根源である欲求を低減させることが必要です。

    下総精神医療センターにおける2006年からの研究により、嗜癖のメカニズムを把握し、欲求の抑制を目的にした働きかけを発展させてきました。

    現在では、種々の物質あるいは行動に対する欲求を生じ難くし、仮に欲求が生じてもそれを消す方法を確立しました。また、性犯罪や盗癖、気分の変調、PTSD、強迫症状等にも用い、良好な反応が得られております。

    この理論と実際の方法を皆様にお伝えするためにこの研修を開催致します。

  2. 実施主体:条件反射制御法学会
  3. 第四回研修予定
    1. 研修年月日

      平成27年5月15日(金) 13時00分~19時20分まで

    2. 研修会場

      場所:ヨコハマジャスト1号館8階1号室

      〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目12−6

    3. 研修日程:日程・案内のページをご参照ください。
    4. 定員:140名  ※定員になり次第締め切らさせていただきます
  4. 受講申し込みについて
    1. 受講資格:

      ご参加の資格は特に問うておりません。冒頭に示した障害を持つ方の処遇や治療、または対策の検討・立案に関わる次の方々のご参加を頂けると考えております。

      1. 取締、検察、裁判、更生保護、矯正等の刑事司法体系の職員
      2. 教育、保健、医療(医師・看護師等)、福祉、社会復帰施設、作業所等の職員
    2. 研修受講料等について
      1. 受講料

        会員  3,000円
        非会員 8,000円

      2. 昼食はありません
      3. 懇親会について

        研修会の後、会場近辺で開催いたします。詳細は当日受付でご案内いたします。

        会費は4,000円程度を予定しています。

    3. 受講申込方法と受付期間
      1. 申込方法:参加申込ページに記載されている情報に従ってお申し込みください。

      2. 申込期限:平成27年5月1日(金)

  5. 修了証書の授与について

    所定の研修課程を履修した方には修了証書を授与します。

  6. お問い合わせ先

    第四回条件反射制御法関東研修会 運営事務局

    〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町4-41 大石第一ビル

    大石クリニック

    TEL:045-262-0014